男性

EDのタイプ

EDには大きく分けて4つのタイプに分類されます。生活習慣病からくるものからストレスが原因で発症するものまでEDの原因は様々です。ストレスや緊張、性行為の失敗などが原因となっておきるEDを機能性(心因性)EDといいます。そして、血管や神経の障害で起きてしまうのは器質性EDとなり、ストレスだけが原因となって起きるのが混合性EDです。そして、最後は薬を服用することで生じてしまうのが薬剤性EDになります。薬の副作用によって様々な神経がダメージを受けてしまい、勃起する機能が低下してしまいのです。このように様々なタイプのEDがあり、治療方法もタイプによって異なります。このEDの原因を突き止めることが第一優先となり、そのEDのタイプが分かることで効率よくEDの治療を行うことができます。

白いサプリ

EDの治療に対して詳しく知る

EDと向き合って改善しました。

EDになってしまうことで、満足に性行為を行うことが出来なくなり夫婦関係が上手くいっていませんでした。そこで勇気をもってEDの改善に取り組みました。EDの治療に行くというはとても恥ずかしいと思っていましたが、最近のED治療を行ってくれるクリニックなどではしっかりプライバシーの管理がされているため治すことに集中することができました。今では無事EDを改善することができ、夫婦関係も良くなりました。

副作用について

ED治療薬と聞いて危険な薬と思われる方もいます。確かにED治療薬は副作用もあり、正しい服用方法で摂取しなければ命に関わる危険性もあります。ED治療薬で健康被害が出ていますが、実はほとんどのケースで正しい服用方法が行われていなかったのです。ED治療薬は、血圧を変動させる作用がある薬なので、もし血圧に何らかの問題がある方や心臓に問題のある方は服用を控える必要があります。正しい服用方法で摂取しましょう。

もしEDと感じたらどうする。

EDかもしれないと感じたのであれば、すぐに専門のクリニックに相談するようにしましょう。最近のEDの症状では年齢はあまり関係なく生活習慣からくるものです。初めての方の場合はどのクリニックに相談したらいいか迷ってしまう方もいます。そんなときにはネットを活用してEDを専門に取り扱っているクリニックを見つけましょう。またED治療を行っていると情報を発信しているクリニックでも大丈夫です。

EDのセルフチェック方法

EDの症状があるという方は成人男性の4人1人というデータがあります。EDになってしまうことで自信を無くしてしまう方も多くいます。できるだけEDを早期発見するためにも最近では自分で簡単にチェックすることができるものがあります。これらの方法を活用することがEDの初期の段階で気づくことができ、早期に改善することができます。そのままEDを放っておく、症状は進行して一生勃起することが出来なくなります。

ED治療薬の服用のタイミング

ED治療薬によって服用するタイミングが異なります。バイアグラの場合は性行為の1時間前で空腹時の場合であれば30分で効き始めるとされています。シアリスの場合は食事の時間は関係なく、自分のタイミングで飲むことができます。そしてレビトラの場合は性行為1時間前になります。このように薬によって服用するタイミングが異なるので、計画的に服用するようにしましょう。

笑顔の男の人

男性なら起こり得る病気

EDの改善にどのような方法がありますか。

EDの改善方法はいろいろとありますが、一番人気なのがED治療薬です。しかし、症状によっては外的手術を行わないといけない場合があります。その他には、ホルモン療法なども実施されています。

ストレスの影響でEDになりますか。

ストレスが原因でEDになってしまうこともあります。精神的ストレスなどで交換神経が活性化され、副交感神経に影響を与えてしまうため、性的興奮がうまくペニスに伝わらず、EDとなってしまいます。

EDにならないために対策はありますか。

EDになる方のほとんどが生活習慣からくるものです。だから、生活習慣を見直すことが予防方法の一つになります。食生活では高カロリー食を控え、バランスのよい食事を心がけましょう、また適度の運動も必要です。

ED治療で保険が適用されますか

ED治療は基本的に自由診療であり、保険は適用されません。しかし、EDの原因によっては適用される場合があります。それは生活習慣病が原因となった場合です。その他に男性の更年期障害が原因となって起きてしまった場合でも保険が適用されます。